株式会社ベルウェール渋谷のこれまで

株式会社ベルウェール渋谷とは?

株式会社ベルウェール渋谷とは? 皆さんは株式会社ベルウェール渋谷という会社をご存知でしょうか?中には利用したことがあるという方もいらっしゃるかもしれませんが、多くの人は直接この名前を聞くことはあまりありません。
なぜなら基本的な業態がBtoBであることから、関係のある業界の人以外は会社同士で付き合う機会がめったに無いためです。
しかし、実際には利用したことがあるという方も多いかもしれません。
業態こそBtoBではありますが、業務の内容はBtoCだからです。
株式会社ベルウェール渋谷は、外注コールセンターとして活動をしている会社です。
様々な会社が提供する商品やサービスについて、その内容への質問に回答したり、適切な指示を行うことがこの会社の仕事となっています。
昨今ではコールセンター業務以外の業務も取り入れるようになってきていますが、やはり中心となっているのはコールセンター業務であり、この道では実に40年以上という長い歴史を誇っている会社です。
本社は社名通り渋谷に置かれており、渋谷には第一、第二と二つのオフィスが運営されています。
それでは、より具体的にこの株式会社ベルウェール渋谷がどのような会社なのか、その詳細を見てみましょう。

株式会社ベルウェール渋谷の歴史

株式会社ベルウェール渋谷の歴史 株式会社ベルウェール渋谷は創業42年、つまりは1970年代に生まれた歴史のある企業です。
コールセンター業務の走りと言われている企業で、我が国に本格的なコールセンター業務を導入した業界の老舗です。
当時は電話での業務がメインでした。電話を取り次ぎ、企業と消費者の間を取り持っていました。
また、マネージメント的な役割も果たしており、いわゆる秘書としての仕事までこなすようになっていったのです。
このように様々な業務を展開しているのですが、株式会社ベルウェール渋谷の特徴は歴史がある点だけではありません。むしろ歴史のある企業とは思えない程、時代の機微を察知し、新しいサービスを続々と投入し、顧客満足度を高めようと努めているのです。
特に近年は、インターネットへの取り組みです。コールセンター業務にインターネットはそこまで必要ではないとの声もある中で、どうすればコールセンターの業務に上手くインターネットを取り入れられるのかを考え、様々な形でコールセンター業務に活用できるか試みているのです。
ソーシャルメディア、チャットツールなど、日々新しいサービスが展開されていますが、株式会社ベルウェール渋谷はそうした新しいツールのチェックに余念がありません。

ベルウェール渋谷の推移

ベルウェール渋谷の推移 株式会社ベルウェール渋谷の強みは、時代の推移を感じることができる点にもあると言えます。時代の推移を感じ、積極的に新しいサービスを取り入れようと試みているのです。
これにより、常に時代に沿ったサービスを提供しているため、老舗ではあっても決して古びたサービスではなく、時代に応じたサービスを提供できる企業となっているのです。
老舗と聞けば、あまり積極的にいろいろなことをしていないのではないか、保守的なのではないかと思う人も多いでしょう。ですが株式会社ベルウェール渋谷は保守的な老舗ではなく、積極的にいろいろなことを仕掛ける老舗です。
このような姿勢があるからこそ、業界内での評判も高いのです。
特に近年では個人情報に関して、たいへんデリケートです。なぜなら個人情報の取り扱いに敏感な世の中になってきているからです。
株式会社ベルウェール渋谷でも、創業時とは個人情報に関する意識は大きく変わっているのですが、時代の推移に合わせて個人情報の取り扱いにとても気を配っているのです。
これだけのことができるのも、株式会社ベルウェール渋谷が老舗という看板に甘えるだけでなく、時代と共に顧客のニーズが変化することを心得ている会社だからなのです。

株式会社ベルウェール渋谷がかかげるもの

株式会社ベルウェール渋谷がかかげるもの コールセンター業務の大手、株式会社ベルウェール渋谷が掲げるのは「クライアントファースト」です。
決して自分たちの事だけを考えるのではなく、あくまでもクライアントを優先した業務を行うということです。その姿勢が評価へと繋がっているのです。
創業42年にして、15,000社以上の契約実績を誇るのも、このためです。これだけの業績規模を誇る企業はなかなかありません。
なぜ株式会社ベルウェール渋谷がここまで大きな信頼を得ているのかといえば、その姿勢です。
創業42年というと、創業時にはなかったものが、現代社会において数多くあります。インターネットもその一つです。
企業におけるインターネットの普及は1990年代後半から2000年前半。この時期にインターネットインフラが徹底的に整備されたのですが、その際、株式会社ベルウェール渋谷はインターネットを積極的に活用しました。
コールセンター業務とインターネットは関係ないのではという疑問を抱く方もいるかもしれませんが、コールセンターのお仕事は電話をするだけではありません。応対等も業務の一つですが、その際の情報共有等にインターネットを上手く活用しているのです。
新しいサービスにも積極的な姿勢を持つのが株式会社ベルウェール渋谷です。

ベルウェール渋谷の福利厚生

ベルウェール渋谷の福利厚生 ここで紹介するのは、株式会社ベルウェール渋谷が自社の社員に対して行っている福利厚生にはどのようなものがあるのか、ということについてです。
業務自体が厳しいこともあり、しっかりとした教育が行き届いている会社ですが、その反面でしっかりとした福利厚生を行っていることも特徴です。
行われている福利厚生の一つとして「カウンセリング」があります。
直接カスタマーと対応することになる仕事であるため、コールセンターの従業員は精神的にダメージを受けることもあります。
そういった時にカウンセリングがしっかりと行われることによって、業務を健全な精神で継続できるように環境づくりがなされています。
さらに、スタッフとその家族に対しては、福利厚生の一環として最高級リゾートホテルが利用できるようになっています。
ホテルは軽井沢や蓼科、初島などにあり、リフレッシュをするための旅行を気軽に行えるような環境があります。
この他にも、懇親会やクリスマスパーティなどの活動が行われています。
大きな会社ではあるものの、しっかりと社員のことを考えて活動してくれる、そんな会社となっているのが特徴です。

老舗だからといってあぐらをかいているだけではない

老舗だからといってあぐらをかいているだけではない 創業42年と言えば、間違いなく老舗です。
そもそも我が国のコールセンター、テレマーケティングといった電話業務のパイオニアと言える株式会社ベルウェール渋谷ですが、老舗だからといって自分たちのやり方が絶対に間違っていないという頑固な姿勢を持っているのではなく、新しいサービスは積極的にコールセンターに役立てることができないか検討するという柔軟な姿勢を持っています。
昨今ではチャットツールやソーシャルメディアの存在がとても高いものとなっていますが、これらに関してもコールセンター業務に上手く取り入れることができないか模索しているのです。
これらもすべてクライアントに良いサービスを提供したいとの思いがあるからこそです。株式会社ベルウェール渋谷はクライアントファーストを掲げ、クライアントに対して有益な存在でありたいと考えています。
結果、大きな信頼を得るに至っているのですが、その姿勢は決して終わりを見せません。今後、新しいサービスやシステムが生まれれば業務に役立てられないのかを考えるでしょう。
なぜなら株式会社ベルウェール渋谷は、クライアントファーストだからです。
クライアントに良いものを提案できるのであれば、積極的に採用するのがこちらの社風です。

ベルウェール渋谷の理念

ベルウェール渋谷の理念 株式会社ベルウェール渋谷はクライアントファーストを徹底しています。どのような商品であれば、クライアントのためにベストなのかという考えを常に持っています。
クライアントがなぜコールセンターを利用するのかだけではなく、何を求めているのかを踏まえた上で有効なサービスを提案したり、クライアントの有益を一番に考えてくれます。株式会社ベルウェール渋谷はコールセンター業務がメインですが、クライアントのために様々なサービスも行っています。
コールセンターの構築やネットワークプロモーション、カスタマーサポートやメンテナンスサポートにリコール対応、営業支援なども行っています。
ただ単にコールセンター業務を行っているだけだと思ったら大間違いなのですが、ここまで行えるのはそれだけのノウハウがあるからこそなのです。
同社は創業42年を迎えます。その間にコールセンターやテレマーケティング業務に於いて様々なものを構築してきたのは言うまでもありません。そこでのノウハウを様々な形で役立てているからこそ、多種多様なサービス展開ができる企業となったのです。
今後もこのような方針は変わらず、クライアントのためにプラスになる様々なものをもたらしてくれるはずです。

株式会社ベルウェール渋谷